コンパニオンのクオリティーの高さに度肝を抜かれる新宿のホテヘル

眠っている女性

ホテヘルコンパニオンの仕事で必要な物

ホテヘルのコース時間が終了したことを知らせる時計が必要になります。普通の時計ではなく、ストップウォッチのように時間をスタート、ストップさせることのできるものがいいです。もちろんブザー付きです。デジタル時計の数字の動きをいちいち目視していたのではプレイに集中できなくなります。お客が持ってくることはないので、お店から借りるなりしてコンパ二オン自身で用意する必要があります。
時計以外に必要になる物としては、コスプレ衣装や性玩具があります。どちらもお店から借りることになります。コスプレ衣装や性玩具はオプションサービスで必要になる物です。お客の注文が基本コースのみであれば持参する必要はありません。お店から借りた場合、コスプレ衣装や性玩具はレンタル品となります。紛失したり壊したりすれば弁償させられるかもしれないので取り扱いには注意が必要です。
仕事に直接関係ありませんが、化粧品道具一式やハンカチ、ティシュ、携帯電話、筆記用具は持っていったほうがいいでしょう。携帯電話はお店やお客と連絡を取り合うときに必要になります。財布を持っていくのであれば、中に入れておくお金は少なめにしておきましょう。身元を知られてしまう運転免許証は、お客と一緒にいる部屋の中には絶対に持ち込んではいけません。